本文へスキップ

ビジネス著作権検定とは/ファイナンシャルプランナー

FP通信講座

ファイナンシャルプランナーになろう

ユーキャンのユーキャンのファイナンシャルプランナー講座講座

ファイナンシャルプランナーの資格を取得するならユーキャンのファイナンシャルプランナー講座がおすすめ。

まずは無料で資料請求を。
見るだけでもためになるファイナンシャルプランナー通信講座の内容をまずはチェックしてみましょう。

ユーキャンファイナンシャルプランナーの通信講座の資料請求はこちらをクリック 


ビジネス著作権検定とは


■資格内容

デジタル化時代の著作権知識を測定 
ビジネス実務、日常生活で必要とされる著作権に関する知識の理解、具体的な裁判例やビジネス実務における事例判断での応用力を測定。


■試験内容

事例に基づく能力を測定 
級区分は初級、上級。試験形式は、マークシートによる多肢選択式で行われる。初級は65%、上級は70%以上の得点が合格基準。


■詳細情報
受験資格: 特に制限なし
試験形式: 初級=ビジネス実務や日常生活で必要とされる著作権、著作権法及び関連する法令、インターネットに関連する著作権及び情報モラルの基礎的知識/30問、60分。
上級=初級の内容に加え、それらの応用力(事例での問題点発見と解決能力を問う内容)について/40問、90分。
試験日: 6月、11月、2月(初級のみ)
試験地: 札幌、仙台、新潟、東京、横浜、静岡、名古屋、大阪、広島、福岡
受験料: 初級=4,600円、上級=7,200円
合格率: 初級=49.3%、上級=70.7%


■問い合わせ先
サーティファイ認定試験事務局
住所:〒104-0031 東京都中央区京橋3-3-14京橋AKビル
TEL:0120-031-749




FP養成講座