本文へスキップ

知的財産管理技能検定とは/ファイナンシャルプランナー

FP通信講座

ファイナンシャルプランナーになろう

ユーキャンのユーキャンのファイナンシャルプランナー講座講座

ファイナンシャルプランナーの資格を取得するならユーキャンのファイナンシャルプランナー講座がおすすめ。

まずは無料で資料請求を。
見るだけでもためになるファイナンシャルプランナー通信講座の内容をまずはチェックしてみましょう。

ユーキャンファイナンシャルプランナーの通信講座の資料請求はこちらをクリック 


知的財産管理技能検定とは


■資格内容

合格者は知的財産管理技能士に 
知的財産は企業や団体が権利として獲得した場合、その企業の重要な会社財産となる。逆に、企業や団体が他人の権利を侵害した場合には、賠償金の支払いや事業停止を訴えられ、会社の信用が毀損する。
 
政府も知的財産立国をめざすことを方針として打ち出している現在において、必要とされる発明、実用新案、意匠、商標、著作物といった知的財産の創造、保護、活用を目的とする実務について技能と知識を測定する検定。平成20年7月より、知的財産検定から知的財産管理技能検定に名称を変更し、国家検定に移行された。合格すると、知的財産管理技能士と称することができる。


■試験内容

学科と実技を実施 
1級〜3級がある。いずれも学科試験と実技試験が行われ、両方に合格しなければならない。なお、1級の実技は1級学科合格者のみ受験できる。


■詳細情報
受験資格: 1級=知的財産に関する業務について4年以上の実務経験者、または2級に合格した1年以上の実務経験者など 2級=2年以上の実務経験者、または3級合格者など 3級=知的財産に関する業務従事者または従事しようとしている者
試験形式: 1級=知的財産管理(特許専門業務)の上級技能者が通常有すべき技能・知識の程度 2級=知的財産管理(管理業務)の中級技能者程度 3級=知的財産管理(管理業務)の初級技能者程度 ※1級の学科はマークシート45問・100分、実技は口頭試問5問・約30分。2級の学科はマークシート40問・60分、実技は記述40問・60分。3級の学科はマークシート30問・45分、実技は記述30問・45分。合格基準は1級・2級が満点の80%、3級は満点の70%。
試験日: 6月、11月(平成22年)
試験地: 北海道、宮城、東京、石川、愛知、京都、大阪、岡山、福岡 ※1級実技は東京のみ
受験料: 1級=学科8,900円・実技23,000円、2級=学科・実技各7,500円、3級=学科・実技各5,500円
受験者: 27,871人(平成21年度総数)
合格率: 非公表


■問い合わせ先
知的財産教育協会 検定運営事務局
住所:〒370-8790 日本郵便高崎支店私書箱105号




FP養成講座