本文へスキップ

資格・検定試験ガイド/ファイナンシャルプランナー

FP通信講座

ファイナンシャルプランナーになろう

ユーキャンのユーキャンのファイナンシャルプランナー講座講座

ファイナンシャルプランナーの資格を取得するならユーキャンのファイナンシャルプランナー講座がおすすめ。

まずは無料で資料請求を。
見るだけでもためになるファイナンシャルプランナー通信講座の内容をまずはチェックしてみましょう。

ユーキャンファイナンシャルプランナーの通信講座の資料請求はこちらをクリック 


資格・検定試験ガイド


ファイナンシャルプランナー(FP)の試験は、「お金」に関わる身近な分野を扱うので、専門知識がない初めての方でも比較的学習がしやすく、きちんと対策すれば十分合格できます!

また、試験には学科試験と実技試験がありますが、それぞれ6割以上の正解率で合格できます。しかも、学科試験は解答しやすいマークシート方式(4肢択一式)で、比較的取りやすい資格と言えます。


■国家資格と民間資格

FP資格には国家資格と民間資格の2種類が存在します。国家資格である「FP技能士」には1〜3級のレベル分けがあります。民間資格は日本FP協会が取り扱う世界標準資格のCFPと、その基礎となるAFPがあります。


■2級FP技能士とAFP〜1つの試験で2つの資格が手に入る!

国家資格のFP技能士と民間資格のAFPはお互いに関連していて、特に2級FP技能検定はAFPの試験を兼ねています。そのため2級FP技能士合格後、FP協会へ登録するだけでAFPの資格も取得することができるのです!


■資格試験
試験時期 年3回(例年1月/5月/9月)
受検資格 次のいずれかに該当していれば受検資格が与えられます。

(1) 日本FP協会が認定するAFP認定研修を修了した者
→本講座の修了証明書取得がこれに該当します
(2) 3級FP技能検定の合格者(金融渉外技能審査3級を含む)
(3) FP業務に関して2年以上の実務経験を有する者

※(2)(3)で受検した方でAFP資格取得を希望される場合、日本FP協会認定の研修を修了する必要があります。ユーキャンの受講生のなんと80%以上は初学者です!
試験内容 ・試験時間は学科試験2時間(120分)、実技試験1時間30分(90分)
・各分野より出題、学科試験/60問、実技試験/40問
・問題は、学科試験/マークシート式(4択式)、実技試験/記述式・選択式
受検手続 試験日の約2ヵ月前より願書受付を開始
受検料 学科試験:4,200円
実技試験:4,500円
試験実施団体 日本ファイナンシャル・プランナーズ協会
社団法人 金融財政事情研究会






FP養成講座